佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

古い町並み(さんまち) 岐阜県高山市 

2014.08.07

8月2日 土曜日

岐阜県高山市 古い町並み(さんまち)の散策

天気:曇り 気温:32.9℃/22.2℃

知らなかったんですが、高山市本町会納涼祭りが行われていました。

 

高山市本町会納涼祭り
僕も楽しくて生ビールを2杯飲んでしまいました。(^-^)/

 

高山市民吹奏楽団の演奏
高山市民吹奏楽団の方々の演奏も素晴らしかったです!
http://www.takayama-wo.net/index.php/category/concert/machikado/

 

フラメンコ
フラメンコや和太鼓、三味線などのパフォーマンスも行われていました。

静かな町の印象がありましたが、とてもエキサイティングでした!
1年を通してたくさんのイベントがあるそうです。
http://www.hida.jp/

翌日の8月2日は、宮川朝市へ

高山市の朝市

美味しい「桃」をいただきました。(1個200円)(^-^)/

高山陣屋へ行き、ボランテイアの方の無料ガイド(約60分)を聞きながら見て回りました。
陣屋の建物にガイドの方のお話しが加わると当時の江戸幕府の身分制度や暮らしの様子が
イメージできて歴史を感じることができました。
実は今回が2度目のガイドでしたが、今回の方は建物の造りのひとつひとつの「意味」から
当時のお話しを丁寧にしていただけました。

高山陣屋の無料ガイドはおすすめです。

 

高山の古い町並み(さんまち)を散策しました。

高山市の古い街並み

高山市の古い街並み

町を歩いて、

「こくわ」さんで、春慶塗の花台、
「福田屋」さんで、おわんと小皿の漆器、
「風sei高山」さんで、楊柳織りのたおる、
を購入しました。

 

それから、古い町並み(さんまち)を少し外れてみると、素晴らしい図書館を発見しました。

高山市の図書館
高山にもいくつかの近代的な建物があり、この図書館の周辺にも素敵なカフェやレトロなお店がありました。

 

【感想】
高山の町にゴミはほとんどない。
民家では花や植物で飾られているところが多い。
いろいろ散策をして横断歩道で車はほとんど止まってもらえました。
毎年多くの外国人観光客がが訪れ世界に認められている町だと思います。
優しさやおもてなしの心がある、大好きな町です。
紅葉の高山、雪の高山も行ってみたい。高山の四季を楽しんでみたい。
古い町並み(さんまち)周辺の白川郷、奥飛騨温泉郷なども行ってみたい。

【高山の見どころ】
<古い町並み(さんまち)>
JR高山駅から近く徒歩で楽しめる。
<高山陣屋>
幕末には全国に60数カ所ほどの郡代、代官所があったとされるが、現存するのは高山陣屋のみ。
高山の宝です。
<グルメ>
飛騨牛、日本酒(酒蔵がたくさんある)、味噌、醤油、漬物、せんべい、などレストランも多い。
<雑貨店>
洗練された雑貨店が多い。春慶塗、家具、など
<趣のある町家カフェ>
<食べ歩き>

【旅費】
宿泊費:6,140円
駐車場:1,000円
食費:3,302円
朴葉味噌ステーキ定食など:2,322円
パフェ:980円
合計:10,442円

【反省点、良かった点】
写真がうまく撮れなかった。
→高山陣屋、パフェ、朴葉味噌ステーキ定食など
ブログの投稿もしていないため、人、ショップなどに撮影のお願いが出来なかった。
→名刺などのツールも検討したい。
勉強している英語を使えなかった。(自分から話しかけたのは一人だけでした)
貪欲に歩くと発見や気づきがある。

【今後の予定】
8月は、大阪府(道頓堀)、愛知県常滑市の予定をしています。

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク