佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

あかね家 岐阜の名店 焼き肉、中華のグルメ

2015.01.11

1月10日 土曜日

 

天気:晴れのち曇りのち雨 気温:8.9℃/-1.3℃

寒い日が続きます。

 

あかね家
岐阜市美殿町50
058-265-4862

岐阜の名店
焼き肉と中華、1軒で2軒分の満足感に浸れるお店
今日は友達と2人で岐阜市のあかね家(あかねや)へ行きました。

 

あかね家の外観
大衆酒場という趣の外観

 

あかね家のホルモン
まずは焼き肉から、
ホルモをいただきました。
主人からこだわりの焼き方のアドバイスをいただきました。
ホルモンの皮面をコンロの火の当たらない真ん中でじっくり焼きます。
脂が口の中でとろけるようなような衝撃的な味わいです。

 

ホルモンの焼き方
ホルモン
お好みでブラックペッパーでいただきます。最高。

 

白ワイン
最初は瓶ビールを1本いただきましたが白ワインのボトルをおろしました。
3連休の初日です。ゆっくり楽しみます。

 

4IMG_0948
天使の海老
皮が薄いため焼いて頭から食べられます。

 

あかね家のハラミ
ハラミ(数量限定)
タレでいただきます。

 

あかね家の鴨
主人(2代目)のお父さんから鴨もあるよ。と言われて注文しました。
コショウがお皿全体に振りかけられています。
お父さんが岐阜(明宝?)で捕ってきたジビエ。
冬の味覚。濃厚です。ブラックペッパーでいただきます。
まさか鴨がいただけるなんて思いませんでした。
(メニューにも載っていません。)
おいしいものを食べると元気が出てきます。

 

あかね家の焼き餃子
そろそろ中華料理に移ります。
焼き餃子、小籠包のような焼き餃子。これも衝撃的です。
僕が食べた中では一番美味しい、と感じました。

 

あかね家の水餃子
水餃子
ラー油とネギをたっぷりからめます。

 

あかね家のチャーハン
〆に移ります。
チャーハン。

 

あかね家のタンメン
タンメン
最高の〆です。

 

おいしかったです。
食べ始めてから友達と「正月は贅沢をしていないから愉しもう」とスイッチが入りました。
主人からいろいろと焼き肉の焼き方を教えていただきました。大変参考になりました。
主人の絶妙な焼き具合、ゆで具合、味加減などを感じる料理でした。
僕は特にホルモン、鴨、焼き餃子、タンメンが衝撃的でした。
またいただける機会を楽しみにしています。

 

今回は友達と旅行の話をしながら食事をする予定でしたが、料理が美味しすぎたため旅行の話はできず、
終始あかね家さんの料理の話題になりました。

 

今年はグルメ、老舗、名店の投稿もがんばります。

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク