佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

龍安寺 京都枯山水 

京都の龍安寺の枯山水の石庭を観賞しました。

明日からタイへ旅行します。(^_^)

関西空港9:50発のため大阪で前泊することにして、その前に京都へ立ち寄ることにしました。

 

 

9月17日 月曜日

天気:曇り 気温:28.4℃/23.6℃(京都市)

 

 

龍安寺の枯山水

世界遺産の龍安寺

東西25メートル、南北10メートルの空間に白砂を敷き詰め、15個の石を配したこの石庭の意味は謎に包まれています。

一木一草も使わずに造られた庭は見る人の自由な解釈に委ねられています。

 

 

龍安寺の枯山水

禅の到達しうる最高の境地やおもむきを表現した永遠に新しい庭といわれています。

 

 

龍安寺の枯山水

菜種油を混ぜた油土壁によって囲まれ、時の経過による独特な風合いを醸し出しています。

 

 

龍安寺の枯山水

静かに心眼をひらく庭

心眼とは、物事の真実の姿をはっきり見抜くことができるような心のはたらきを目に見立てた語だそうです。

 

 

龍安寺のミニ石庭

ミニ石庭もありました。(笑)

 

 

龍安寺の襖絵

建物の中には多くの襖絵がありました。

 

 

今、僕は変化のときで迷いや不安があります。

今日、この静かな場所で庭をながめていたらスッキリとしてきました。

自分の近くに(海や夜景など)心が落ち着く場所をもっているといいのでは、と思いました。

そういう時間も大切かも、

また明日からがんばれる気がします。

 

 

大雲山 龍安寺

住所:京都市右京区龍安寺御陵下町13

電話:(075)463-2216

拝観日時:3月1日〜11月30日 A.M.8:00〜P.M.5:00

12月1日〜2月末日 A.M.8:30〜P.M.4:30

駐車場:大型バス20・自家用車80台

 

 

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク