佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

名刺製作 名古屋 岐阜 ORGAN活版印刷室

2018.09.15

ブログやSNSの投稿と撮影の許可をいただきたいときや自分の活動の紹介などによりご縁を広げるためにプライベート用の名刺がほしいと感じていました。

活版印刷で名刺を製作しました。(^_^)

 

ORGAN活版印刷室

organkappan.net

2018年に移転をされています。

写真は移転前の写真です。

 

2017年11月19日 日曜日 岐阜市

天気:曇り 気温:9.2℃/6.4℃

 

 

ORGAN活版印刷室

活版印刷とは?

金属や木に文字を彫ったもの(活字)を並べて文章にした板(活版、組版)を作り、それに塗料を塗って印刷すること。

活版印刷の特徴は印刷の圧力などによって一枚一枚にへこみぐあいや濃淡の「個性」がでることです。

 

 

ORGAN活版印刷室の新聞記事

ORGAN活版印刷室さんの新聞の紹介記事です。

 

 

ORGAN活版印刷室

岐阜は古くから美濃和紙などの多くの上質な紙がある地域です。

当初は「和紙で名刺を製作しようか?」と考えてネット検索をしていたところ、和紙の風合いと相性のいい「活版印刷」の紹介記事を見つけました。

ORGAN活版印刷室さんで多くの名刺のサンプルを拝見させていただいて活版印刷の魅力に惹かれて活版印刷で名刺を製作することにしました。

 

 

ORGAN活版印刷室

たくさんの名刺サンプルを見ながら、ORGAN活版印刷室の直野さんとデザイン(配置)や紙、活字の字体や大きさなどを相談して選定を行いました。

字体にもこだわり活字のお取り寄せや版の保存などをしていただくため費用は100枚の印刷で19,877円(税込)かかりました。

料金が10,000円の活版印刷ワークショップもあります。

 

 

ORGAN活版印刷室

活字を並べ始めます。

 

ORGAN活版印刷室

ピンセットを使って字間や配置の調整をしていただきます。

 

 

ORGAN活版印刷室

レイアウトができて活版ができました。

 

 

ORGAN活版印刷室

印刷機は思ったより小さいものでした。

このレトロな機械から味のある活版印刷ができるんですね。

 

 

ORGAN活版印刷室

塗料を塗って印刷が始まりました。

 

 

活版印刷の名刺

乾燥後、郵送をしていただき自宅に届きました。(^_^)

へこみぐあいや濃淡に味があります。

 

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク