佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

ひゃくわ亭 岐阜市  うなぎの蒲焼はどのように焼かれるのか?

2017.08.20

ご近所のおすすめの「ひゃくわ亭」さんのうなぎの蒲焼のご紹介です!

 

2017年8月12日 土曜日  岐阜市
天気:晴れ 気温:34.1℃/26.2℃
→毎年、高校野球が始まる頃に暑くなり、高校野球が終わる頃に暑さが少し落ち着くように思います。

 

ひゃくわ亭の看板
かっこいい看板です。
ひゃくわ亭さんは、岐阜市中央卸売市場の近くにあります。

 

ひゃくわ亭の店頭
全国トップの生産量の愛知県の三河一色産のうなぎです。

 

ひゃくわ亭の焼き場
うなぎの蒲焼の焼き場を間近で見ることはなかなかできないと思います。

 

ひゃくわ亭のうなぎ
そういえば、僕は生きているうなぎを見たことがないような気がします。
焼き初める前の開いたうなぎはつやつやで、思ったより薄くて長くて大きいと思いました。

 

ひゃくわ亭の焼き場
うなぎの焼きが進むとふっくらと厚みがでてきて小さくなっていきます。

 

ひゃくわ亭のうなぎ職人
楽しそうに焼いている姿においしい蒲焼ができるように感じました。

 

ひゃくわ亭のうなぎ
美味しそうなうなぎの白焼き状態になってきました。
うなぎの白焼きは、塩やわさびで食べると美味しいそうです。
まずは、そのままいってみたい!!

 

ひゃくわ亭のうなぎの炭焼き
備長炭を惜しまず大量に使用して、うなぎを高温で焼き上げているそうです。
備長炭は火力が違います。約1000度の高温の遠赤外線で、じっくりと「旨み」を引き出します。
そして、香りのよさも備長炭ならではの特徴です。
炭焼きのぱちぱち焼ける音と香ばしい匂い

 

ひゃくわ亭のうなぎ
たれもうなぎ屋さんにより特徴があります。
ひゃくわ亭さんのたれは甘めの美味しいたれです。

 

ひゃくわ亭のうなぎ
たれのてり!

 

ひゃくわ亭のうなぎうなぎの蒲焼を2本いただいて4,070円でした。
自宅で落ち着いて、あつあつのご飯にふっくらとしたうなぎの蒲焼を楽しみます。(^_^)

 

店舗情報
ひゃくわ亭
住所:岐阜市茜部新所1-229
電話:058-271-2893
営業時間:15:00~18:00
※7・8月は11:00~18:00(休憩13:00~15:00)
日曜日のみ15:00~18:00
休日:水曜、日曜、祝日 (※7・8月は日曜も営業)
駐車場:有り

 

栄養が豊富でおいしい鰻を食べてこの夏も元気に過ごしたい、

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク