佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

東京スカイツリー 料金とその特徴そしてもうすぐ4周年を迎える現在は?

2016.02.21

東京スカイツリー

 

東京旅行の2日目は東京スカイツリーへ向かいます。

 

東京スカイツリーは2012年5月22日に展望台として開業して3周年を迎えもうすぐ4周年になる時間の経過はとても早く感じます。

 

東京スカイツリー

東京スカイツリーを見上げて思わず「おーっ!」と声が上がりました!

今日もいい天気に恵まれました。ありがとうございます!!

 

東京スカイツリーの特徴

・世界一の高さ!634m

2011年に世界一高いタワーとしてギネス世界記録に認定されています。

この地域の昔の名前「武蔵」の語呂あわせから「ムサシ=634m」としています。

・電波塔としての役割

・五重塔に似た制振構造

・三角から丸の形状

東京の足元は三角形でそこから高くなるにしたがって円形に変わります。

そこにデザイン的な魅力があるようです。

円形はどの方向から吹く風も受け流すことができます。

 

2016年2月17日 水曜日

天気:晴れ 気温:13.4℃/1.3℃(東京都)

 

東京スカイツリーの天望台は2つあります。

350mの「天望デッキ TENBO DECK」と450mの「天望回廊 TENBO GALLERIA」の2つです。

展望台のテンは「展」ではなく「天」なんですね。

 

東京スカイツリーのチケットカウンター

11:00頃に4Fのチケットカウンターへ向かいます。(団体チケットカウンターは1F)

並んで待つ覚悟をしていましたがスタッフの方から「5分でチケット購入のご案内ができます。」と言われて予想外の早さに驚きました。

4Fでのチケットの購入は350mの「天望デッキ」行きのチケットのみです。

 

東京スカイツリーの天望台とチケットの料金

 

天望デッキ TENBO DECK

天望デッキには「フロア340」「フロア345」「フロア350」の3フロアがあります。

チケット購入場所:4Fのチケットカウンター

チケット料金:2,060円(税込)

 

東京スカイツリーの天望デッキの様子

天望デッキの様子です。

 

東京スカイツリーの天望デッキの眺望

大都会がひと目に見渡せて気持ちがいいです。

 

東京スカイツリーの天望デッキの眺望

写真の右側の上の方に小さく観覧車が見えますでしょうか?

東京ディズニーランドが見えました。

 

天望回廊 TENBO GALLERIA

天望回廊には「フロア445」「フロア450」の2フロアがあります。

チケット購入場所:フロア350(一度、350mの「天望デッキ」へ行かないと買えない)

チケット料金:1,030円(税込)

 

東京スカイツリーの天望回廊の様子

 

東京スカイツリーの天望回廊の眺望

 

東京スカイツリーの天望回廊の眺望

 

東京スカイツリー

 

東京スカイツリーコールセンター

 

東京スカイツリー

 

世界一、

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク