佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

丸デブ総本店  昔ながらの中華そば 岐阜柳ヶ瀬の超有名店

2016.01.06

丸デブ総本店へ行きました。

 

丸デブ 岐阜
岐阜高島屋の西側の信号を渡ってすぐのところです。

 

2016年1月4日 月曜日  岐阜市
天気:曇り 気温:15.6℃/3.9℃

 

岐阜の超有名店です。
創業は大正6年。
初代の祖父が太っていたので「丸デブ」と命名されました。

 

丸デブの中華そば
美しい!!
メニューは「中華そば」と「ワンタン」の2つのみです。
どちらも400円(税込)と超シンプルです。
熱々のスープがなみなみと注がれているのにびっくりします。
お店の人が普通に持てるのが不思議です。熱くないのかな??

 

丸デブの中華そば
うどんのようなストレートな太麺は自家製です。
鶏ガラのあっさりとした醤油味のスープは甘みも感じます。
なので、麺もスープもラーメンとは大きく違います。
日本蕎麦??
でも、具はラーメン風ですね。
おいしいです。(^_^)
400円はお値打ちです!

 

丸デブの店内
現在は3代目と4代目が厨房に立たれています。
歴史を感じる店内です。
神棚の下にメニュー札がありその下にあるレジもかなりレトロです。

 

店舗情報
住所 岐阜市日ノ出町3-1
電話 058-262-9573
営業時間
11:00~18:00くらい(売り切れ次第終了)
定休日 6日、16日、26日

“岐阜市日ノ出町3-1”

 

「先代の味を守り、絶対に新しいことはしない。」

 

今後も、

この美しい地球に生まれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク