佐野泰教のブログです。この地球の美しい場所を訪れて、たくさんの素晴らしい人々に出会って、もっと感動したい。

トレーニングノートを1年以上継続して思うこととその効果とは?

トレーニングノートを1年以上継続して思うこと

 

ベンチプレス

 

11月15日 日曜日
天気:曇り 気温:22.9℃/15.0℃(岐阜市)

 

本日のトレーニング

トレーニング時間:17:40〜18:55

胸筋のトレーニング

 

ベンチ・プレス(大胸筋)
40分(補助なし)
アップ
20kg×10回
50kg×5回
70kg×3回
MAX
80kg×2回
75kg×4回
75kg×2回
72.5kg×4回
72.5kg×2回
70kg×3回
70kg×3回
70kg×2回
67.5kg×3回
67.5kg×2回
65kg×3回
65kg×2回

 

ダンベルインクライン(大胸筋)
25分
12.5kg×12回
12.5kg×9回
12.5kg×8回
12.5kg×8回
12.5kg×7回
12.5kg×6回

 

三頭筋(腕)
10分
16kg×12回
16kg×7回
16kg×6回

平行棒
9回
6回

 

胸筋のトレーニングのレベルが少し上がった。

 

トレーニングノート

 

トレーニングノート

 

トレーニングノート

2014年9月12日〜1年以上トレーニングノートへの記入を続けています。
筋トレは20年ほど続けています。

上記のようにノートにはどのメニューの何kgを何回という記録とトレーニング後の感想を一言書いています。
友人からは「マメだねー!」とよく言われますが、僕は数字が好きなので「数値はどうなのか?」と知りたくなります。

数字は正直です。
前回の重量や回数の記憶は意外とあいまいです。
「前回より1回多く出来るようになった。」「1kg重量が増えた。」というときが楽しいです。
また、久しぶりのトレーニングになったときも記憶や感覚にたよらず前回の記録を見て行うのでけがも少ないです。

 

書くことの効果

例えば、ダイエットをされている方で、
毎日体重計に乗っている人と
毎日体重計に乗って、その数値を書いている人では、
毎日体重計に乗って、その数値を書いている人の方がダイエットの成功率が高いそうです。

 

今後も、

この美しい地球にうまれて

よろしくお願いいたします。

関連記事

プロフィール

ys10_001_blog

このブログの著者:佐野泰教(Yasunori Sano)

1965年4月26日岐阜市生まれ

スポンサードリンク